ウォーキング初心者の方へ レッスンの選び方

 「ウォーキング初心者」

なんて書くと対象者はよちよち歩きの赤ちゃんですか?

と言われそうですね(笑)

 

もちろんそうではありません。

 

今回はこれからウォーキングを習おうとする方や

習いたいと思っている方にクラスの選び方をご紹介します

目的に合わせてお教室などをお探しください。

 

 

< 目的は何ですか? >

ウォーキングを習いたいと思った時に「どんな風になりたいから習いたいのか」を明確にしておくことが大切です。

 

ヒールを美しく履きこなしたいのに、健康系のウォーキングクラスに入ってしまったら、「あれ?」ということになるかもしれません。

逆に、膝の痛みを改善する歩き方を知りたいのに、ヒールで美しく歩くクラスに入ってしまったら、いつまで立っても膝の悩みは解決しないかもしれません。

 

ですからあらかじめ、ご自身のウォーキングを習うための目的をハッキリさせておきましょう。

 

例えばウォーキングの目的にはこんなジャンルがあります

  • ダイエットのためのウォーキング
  • 姿勢を良くするためのウォーキング
  • 身体の痛みを改善するための歩き方をよくするウォーキング
  • 元気でいるためのウォーキング
  • 街や自然の中を歩くウォーキング
  • ヒールを美しく履きこなすウォーキング
  • モデルや表現者として魅せるウォーキング
  • 講師など見られる人のウォーキング
  • ブライダルのためのウォーキング
  • エグゼクティブのためのウォーキング
  • 音楽家のためのウォーキング
  • 面接のためのウォーキング

 

 

 

 

歩くだけでもこんなに色々目的が違います。

まずはご自身の目的をしっかりさせましょう。

 

 

< どこに行けばいいか >

上記の目的に応じて、訪れる・探す場所が違います。

  • ダイエットのためのウォーキング:スポーツクラブ・カルチャースクールやMARIKOのレッスンなど

 

  • 姿勢を良くするためのウォーキング:カルチャースクールやMARIKOのレッスンなど

 

  • 身体の痛みを改善するための歩き方をよくするウォーキング:「ぴんしゃんウォーキング協会」の講座、カルチャースクールやMARIKOのレッスンなど

 

  • 元気でいるためのウォーキング:健康ウォーキングを歌っているクラスやMARIKOのレッスンなど

 

  • 街や自然の中を歩くウォーキング:諸侯会社や電鉄系が行なっている、ウォーキングラリーなど

 

 

  • ヒールを美しく履きこなす・モデルや表現者ためのウォーキング:モデル事務所が行うレッスンやMARIKOのレッスンなど

 

  • 講師など見られる人のウォーキング:マナーウォーキングやマンツーマン指導をしてくれる指導者かMARIKOのレッスンなど

 

 

  • ブライダルのためのウォーキング:ブライダルサロンやMARIKOのレッスンなど

 

  • エグゼクティブのためのウォーキング:マンツーマン指導をしてくれる指導者かMARIKOのレッスンなど

 

  • 面接のためのウォーキング:マナーウォーキングやマンツーマン指導をしてくれる指導者かMARIKOのレッスンなど

 

 

 

 

おっと!私のクラスの宣伝になってしまいました(笑)

これだと、街や自然の中を歩くウォーキング以外全部私が担当できることになります(笑)

 

 

< 各ウォーキングの特徴 >

  • ダイエットのためのウォーキングレッスン:運動量や運動強度を増やそうとするものが多いので、身体が疲労することは覚悟して参加してください。

 

  • 姿勢を良くするためのウォーキング:特別のエクササイズなどが行われ姿勢をよくすることができます。運動量は多くないかもしれません。

 

  • 身体の痛みを改善するためのウォーキング:痛みを抱えている方とのレッスンなので無理なことはせずに済みますが、運動量だけで言えば少なめになることも。

 

  • 元気でいるためのウォーキング:元気は一瞬では作れません。長く続けることで元気を維持することができるのです。急いで結果を求める方には不向きかもしれません。

 

  • 街や自然の中を歩くウォーキング:風景を楽しみながらのウォーキングは、ウォーキングの本来の目的である「歩くことは手段」の考え方に由来します。ただし正しい歩き方は教えてもらえないかもしれません。

 

  • ヒールを美しく履きこなすウォーキング:女性として様々なファッションシーンに合わせた歩き方を身につけることできます。しかしかかとが高くバランスが取りにくい靴で歩くため下半身に特に負担がかかります。

 

 

  • モデルや表現者、講師のためのウォーキング:目的が美しく見せることや目的にあった歩き方を作り上げるため、厳しい内容になることもあります。

 

  • 講師など見られる人のウォーキング: 講師として人の前に立つときの姿勢や振る舞いを教えてくれます。長い距離を歩くものではないので、ダイエットには不向きです。

 

 

  • ブライダルのためのウォーキング:晴れの日に美しくバージンロードを歩くためのレッスンです。お二人にレッスンを行います。

 

  • エグゼクティブのためのウォーキング:第一印象を作るための歩き方です。マンツーマンで行うことが多いので、ダイエット内容なども盛り込むことができますが費用が他より高めになります。

 

  • 音楽家のためのウォーキング:舞台を袖から自分のポジションまでを美しく歩くためのレッスンです。長い距離を歩くものではないので、ダイエットには不向きです。

 

  • 面接のためのウォーキング:第一印象を作るためのレッスンですが、これだけを専門に行っているとろは少ないので、問い合わせが必要です。

 

 

 

歩く目的だけでもたくさんありますね。

次に、選ぶときはこの辺りを参考にしてください

 

< ウォーキングレッスンを選ぶときの要素 >

 

  • 場所:交通機関があるか。夜遅いクラスの場合、公共交通が利用できるか。
  • 時間:何時から何時までか。何分のクラスか。
  • 費用:入会金、月会費、年会費、その他教材がある場合の確認。
  • 講師:どんな講師が教えてくれるのか
  • 体験受講:可能か。可能な場合は必ず体験を
  • 単発受講:可能か。
  • スクール:何回で1単位か。(回・ヶ月など)
  • その他:集団レッスンの場合、どんな方と一緒にレッスンを受けるのか。

 

以上のようなことも事前に調べておくと、目的に応じて楽しくレッスンを受けることができるのではないでしょうか?

 

ちなみに私のレッスンでは上記の方にこのような対応をさせていただいております。

 

<  MARIKOレッスンでは >

 

  • ダイエットのためのウォーキング:

ダイエットは体重を軽くするだけが全てだと思っていません。別のブログでも書かせていただきましたが、メリハリのあるボディであったり、生き生きとした身体を持って、美しい立ち居振る舞いができることをオススメしています。

私のレッスンでは、6090分の間にそのコツをお伝えし、やり方を身体で覚えていただくようにしています。あとは毎日の生活の中で実践していただき、ダイエットのための歩きが特別なものではなく、当たり前のものになるようにしています。

ブログ:ウォーキングダイエットの本当の目的 

 

 

姿勢を良くするためのウォーキング:

ウォーキングは量を行うよりも、まず質を高めることが大切です。

悪い姿勢のままで歩くことを続けるのは、身体を痛める原因にもなるからです。

私のレッスンでは、6090分の間に身体で覚えていただくようにしています。あとは毎日の生活の中で実践していただき、良い姿勢が当たり前のものになるようにしています。

長年かかって作られた姿勢を整えるには少し時間がかかると思っていただきたいと思っています。

ブログ:姿勢の良い70代のマダム

 

 

  • 身体の痛みを改善するための歩き方をよくするウォーキング:

身体の歪みや動かし方のクセからくる痛みに対しては、「動かしながら整えていく」というやり方をしています。

歩くことは日常動作の基本ですから、そのクセが取れてくると痛みの原因を取り除くことができてくるのです。

私のレッスンでは、6090分の間に身体で覚えていただくようにしています。あとは毎日の生活の中で実践していただきます。

長年かかって作られた身体のクセを取るのには少し時間がかかると思っていただきたいと思っています。

ブログ:膝の痛みを予防する歩き方

 

  • 元気でいるためのウォーキング:

元気でいられるためには、短期間ではなく長い時間をかけることも視野に入れていただきたいと思います。

私のレッスンでは、長期間通いたいと思っていただけるように毎回「楽しいレッスン」をお届けしています。楽しいところには人は行きたくなるものです。そして、来てくださった方に、元気になる身体の動かしかたをご紹介して、元気になってまたお帰りいただいています。

 

お客様の声:http://onodera-mariko.com/voice/

 

  • 街や自然の中を歩くウォーキング

街であれ、自然の中であれ、その場に身をおく時、人もまたその風景の一部であるということを覚えておいていただきたいと思っています。

かっこいい街にいるなら、かっこよく歩いて欲しい。美しい自然の中にいるのであれば、その風景に佇む美しい姿勢でいて欲しい。

そんな風に感じています。

現在私のクラスでは、こんな考え方をお伝えして、あとはそれぞれに対応していただいています。

 

 

  • ヒールを美しく履きこなすウォーキング:

ヒールは女性を美しく見せるものですが、同時に負担がかかります。

私のクラスでは、いきなりヒールを履くことはありません。まずヒールを履くに値する身体づくりをしてから、ヒールでのレッスンを行います。

またかかとの高い靴はパンプス、ミュール、ブーツなど靴の形によって歩き方が異なりますので、そう言った違いもお伝えして違う歩き方も身につけていただいています。

ブログ:ヒールで美しくかっこよく歩くためのコツ

 

  • モデルや表現者として魅せるウォーキング:

人に見せるためのウォーキングは「自分はこう表現している」だけでは足りません。「そう見えている」という結果がないとダメです。

モデルさんには2種類あります。グラビアなどのポーズを決められる(のみ)のモデルさんと歩けるモデルさんです。仕事をする場が違いますので、両方できることが求められます。

こういう方にはマンツーマンでレッスンさせていただいています。

その方の持つ魅力が、ニコッと笑った方が素敵なのか、クールな表情の方が魅力的なのか。それによって歩き方も変わってくるからです。

 ブログ:ヒールでウォーキング

 

  • 講師など見られる人のウォーキング

講師の方への思い入れはちょっと深いMARIKOです(笑)こういう方々には、人前での立ち居振る舞いだけでなく、トークレッスンもご要望に応じて行っています。

「人に伝える」ということは、持っているコンテンツも大事ですが、それをどう伝えるかによって全く違うものになることを知っているからです。

落語を考えてみてください。同じ噺であっても噺家が違ったら、面白さが変わります。

身体の使い方も含めて、姿勢、歩き方、伝え方をお伝えすることができます。

 

プロフィール:http://onodera-mariko.com/profile/

 

  • ブライダルのためのウォーキング:

晴れの日のお二人の美しいお姿を作る仕事です。でもそれだけではありません。

披露宴などでよく聞かれる「お二人で共に人生を歩んで行ってください」というフレーズ。

そうです、人生は歩くのです。

比喩だけではなく、実際にお二人の歩みをみると、お二人の関係性もわかります。私のレッスンでは、これからの人生を共にするお二人に「二人で歩むことの心地よさ」というのがどういう歩き方なのかを体験していただき、そのあとブライダル用の装いの歩き方のレッスンを行います。

「二人で歩むことの心地よさ」をブライダルでお伝えできるのは、私だけではないかと思っています。

お客様の声:準備中

 

  • エグゼクティブのためのウォーキング:

超エグゼクティブの方は、自分の見せ方について必ず勉強しています。それさえもお客様に提供するサービスの1つだと心得ているからです。

こちらはマンツーマンで行わせていただいています。

 

  • 音楽家のためのウォーキング

音楽家の方にとって、音を奏でるのは楽器だけではありません。そのお身体も音を響かせる楽器と捉えます。そうすると姿勢のよさ悪さで、音に違いが出てきます。

私のレッスンでは、スクールでは基本的な姿勢の作り方をお伝えしていますので、そちらで対応できる方にはスクールをお勧めし、それ以外に舞台に出て行くときのドレスのさばき方なども含めるときはマンツーマンをお勧めして、個別に対応させていただいています。

 

  • 面接のためのウォーキング:

一生を決めるかもしれない「面接」では、限られた時間の中で審査をされます。その時の第一印象は大変重要なものになります。身体から溢れる情報は相手にいろいろなイメージを持たせるものです。私のレッスンでは面接に向けて、その方の印象をアップさせるためのポイントをお伝えし、人生のサポートをさせていただいています。

 

 いかがでしたか?ご自身に合ったレッスンは見つかりましたでしょうか?

 

ご質問などありましたら、

コンタクトMe!

まで

各クラスの様子はこちらをご覧ください。

クラスのご案内

 

 

 

 

関連記事

  1. ウォーキングのベストタイムは朝? 夜?

  2. ヒールでの足の痛みを軽減する

  3. ヒールで美しくカッコよく歩くためののコツ1

  4. ヒールでウォーキング

  5. ホットフラッシュにも効果的なウォーキング

  6. 雪道で転ばないウォーキングアドバイス 2

Pocket

CONTACT

ウォーキングのレッスンや講演に関する
ご相談を受付けております。

スクールや公演情報を発信しています!
image

スマホからLINE@に登録してください

image