歩きをデザインする

デザインとは: 「美しさ」や「使いやすさ」などの狙いを実現するために 創意工夫すること。および、その創意工夫の成果を反映させた見た目や機能のあり方のこと。Weblioより

デザインという意味を考えると、私がやっていることは ある側面からするとデザイナーになるのかもと思います。
歩きのデザインは結構力が必要とするのです。

真っ白なキャンバスに私の力で描けるのであれば 私だけの問題になりますが、歩きのデザインは私とお相手の共同作業になるので 、完成までにいろんな要素が絡んできます

○私がお相手の身体の特徴・能力を見極める力があるか
○お相手のお身体・思考・希望に合わせたイメージができるか
○お相手にわかるように伝えられるか
○お相手のお身体が動くか

少なくてもこれだけの過程は必要になります。

歩きのバリエーション

この動画は先日芦屋で行わせていただいた 50分のマンツーマンレッスンのBeforeとAfter動画です。


Before

After


とてもおしゃれでスタイルも良く Beforeでも十分素敵だと思われるから、何を改善するところがあるのかと思われますよね?

はい、すでに十分美しく歩けていらっしゃるのですが、さらに魅力を引き出すためにレッスンを室内で行い レッスンの最後に撮影したのがAfter画像です。

ちょっと解説しますね。

●Before スレンダーでスタイリッシュな服装に対して、少し腕の振りが大きいため、若干オラオラ感が出ていました😁 元気な感じが伝わる良い面でもあるのですが、これだけ素敵な装いで、神戸の街を歩くならもう1つ違う歩きを持っておくといいなと思ったのです。

●After 腕の動かし方をアドバイスし、振り幅を収めていただくようにしました。そうするとBeforeで肩や腕の動きからの元気さという印象から、After動画にあるように腰の動きとしなやかさが印象に残るようになりました。


一度自分の身体で行えた歩きは、なくなることはありません。
自転車に乗れるようになったのと同じです。
もちろん無意識のままだと Before状態になってしまうでしょうが 意識が戻ればAfterの歩きができます。    

グループレッスンでも、それぞれのお身体が発するサインを受け取って、ワンポイントでお伝えさせていただいています。

歩きの幅が広がるとファッションの楽しみ方も変わります。

季節や服装を楽しみ、そこに歩きというものを加えて さらに楽しんでいただけたらと思います。

常設クラス
麻布十番クラス@東京
吉祥寺クラス@東京

2022年11/15(火):糸島特別レッスン@福岡
2022年11/19(土):延岡特別レッスン@宮崎
2023年1/22(日):大阪特別レッスン@大阪

詳細はオフィシャルサイト

関連記事

  1. 3月 イベント&レッスンスケジュール

  2. 50代のウォーキングダイエット

  3. ウォーキングの専門家が履くシューズ

  4. 「かかとの低い靴は歩きやすい」と思っていませんか?

  5. つまずく人の歩き方

  6. 外反母趾の人が使いたくなるアレ問題

Pocket

CONTACT

ウォーキングのレッスンや講演に関する
ご相談を受付けております。

スクールや公演情報を発信しています!
image

スマホからLINE@に登録してください

image