雪道で転ばないウォーキングアドバイス 2

先日雪道で転ばないウォーキングアドバイスというブログを書いたばかりでした

基本的には

かっこよく歩くなんて考えずに、不格好でもいいのでとにかく

転ばない!

これに限るわけです。という訳でこんな歩き方をお伝えしていました。

<雪の日の歩き方>

○足の裏を全部使って歩くようにする
○今日は膝を曲げていいので(笑)重心を低くして歩く
○前に進むことよりも地球にまっすぐ足を乗せていくように心がけて歩く
これを世の中では「ペンギン歩き」と言っています。

良い言い方ですよね。イメージしやすい歩き方です。

以上が前回のおさらいですが

まさかこんなに間を開けずに雪道で転ばないための記事を書くことになるなんて‥

今年は本当に寒いのですね

実際は雪が降った時よりもそれが溶けて凍った時の方が怖いですよね。

 今朝も今朝も何人かが『転んじゃった』と話していましたので、どんな風に転んじゃったの?

と伺うと『足がツルッといって、お尻をついてしまったんです。ダウンコートがあったので、最悪の転び方にはならなかったけれど、ダウンコートがなかったら、かなり強打してたかもしれません』と返してくださいました。

〈  平地の場合  〉

先にも書きましたが、膝は軽く曲げるくらいのつもりで、とにかく重心を下げましょう。

ほんの少し前屈みで進むのがおすすめです。

なぜなら後ろに転んだときの方が、大事になることが多いからです。

お尻を強打して尾骨を痛めたり、大腿骨を痛めたり、もっとひどいと頭を打ってしまうことも…
前に転んでしまった時は少なくとも手は出るので、後ろに転ぶよりは怪我も小さくて済みます

ですから、軽く前屈みするのはおすすめなのです。

〈  坂を下る場合  〉

また、やむ終えず坂を下るなら、不恰好ですが、横向きで一歩ずつ下がるようにしてみましょう。

 バランスを崩しても踏ん張れる体制なのです。
今夜や明日の朝が要注意!
写真のようなグリップを使うのもアリです!

これは数年前に北海道で札幌の雪まつりに出演したときに、札幌で購入しました。

確か、コンビニで1,000円程度の物だったと記憶しています。

雪まつり懐かしいな~🌁⛄🌁

寒かったなぁ!

鼻を真っ赤にしながらシュン!シュン!したのでした(笑)
ここ数日は足元をしっかり見ながら、転ばないようにお歩きください。

 

関連記事

  1. ヒールでの足の痛みを軽減する

  2. 効果的なウォーキング フォーム

  3. 雪道で転ばないウォーキングアドバイス!

  4. ウォーキング・ランニングマシーンで歩くのは効果ありますか?

  5. ウォーキングのベストタイムは朝? 夜?

  6. 膝の痛みを予防する歩き方

Pocket

CONTACT

ウォーキングのレッスンや講演に関する
ご相談を受付けております。

スクールや公演情報を発信しています!
image

スマホからLINE@に登録してください

image